中学生日記(20)幼なじみのOくん⑤

前回の中学生日記

中学生日記(19)幼なじみのOくん④

 

 

この前駅の狭いホーム歩いてたら

前から全然知らない黒人がね

ずんずん歩いて来たから

私ちゃんと避けたんですけど

なぜかすれ違うとき食い気味に肩パンされて

「え?」って言ったら舌打ちで返されて

人生生きるのが難しいなあって思いました。

友だちも一緒だったからなぐさめてもらったんですけど

1人だったら心折れてたぞアレ

泣くぞアレ

 

 

 

普通の人たちはどうなのか知らないけど

私の中では幼なじみの恋話とか恋愛事情って

家族で映画のラブシーン見るくらい

気まずいし興味ない

 

今日のねこ

 

 

起きたら私の脚の間に

挟まって寝ていたねこ

毛布の下で私の短い足がガニ股しています。

 

こっちの子は小さい頃から

私が甘やかしまくって育てたので

どこに行くにもベッタリで

私の部屋にいることが多いのですが

もう1匹の方はうちにきた時からクールな性格で

「俺のことは放っておいてくれ……」

って感じなので構われるのを嫌がります。

 

あ、ブログの写真撮らなきゃ!と

思うとだいたい近くにこいつがいるので

今日のねこはこっちの子が多めです。

 

 

Advertisement