中学生日記(16)幼なじみのOくん①

前回の中学生日記

中学生日記(15)なるほどな

 

幼なじみというか

保育園から中学まで一緒だった友だちが

10人くらいいたんですけど

Oくんはその中でもいちばん

一緒に幼少期を過ごした子です。

Oくんはゼロくんじゃなくて

アルファベットのオーって呼んでね

まあどっちでもいいんですけど

 

 

中学生日記なのに

幼少期の話から始まってしまったけど

最終的に中学生の話に

たどり着くので許してください。

 

あと普段エッセイ漫画を描く時は

もちろんその時の会話を

事細かに覚えてるわけではないし

なんかこんな感じだったな〜くらいの記憶で

思い起こしてて

 

会話のテンポとかセリフ数とか

そのまま描いちゃうと

コマにキリよく収まらなかったり

いらない情報で埋まっちゃったり

するので……

 

なんとなくこんな感じってのが

伝わればいいかなと

 

それでもさすがに中学生以前の話を描く時は

印象的な出来事以外は

記憶がふんわり過ぎて

ちょっと描く手がなかなか進みませんね

せかねこ小学生日記じゃなくて良かった……

今日のねこ

 

 

 

伸びからのあくび

一生観察していられるぜ!

 

 

Advertisement